ライフマイルだけでなくお小遣いサイトは節度を持って利用しましょう

ライフマイルルーレットを実施しようとしたところ目についたことについて

ライフマイル ルーレット

ライフマイルルーレットとはお小遣いサイトライフマイルで利用できるゲームコンテンツなのですが、最大100ptが当たる上に結構な確率で100ptが当たる優良コンテンツです。

このコンテンツに参加するにはライフマイル内にある広告案件を利用することでルーレットに参加出来るルーレットチケットというものが発行されて参加出来るようになります。

今回気になったことというのはこのチケットを不正に取得しようとしている輩がいるらしく、利用意志のないサービスをアクションしてチケットだけを取得した輩がいた模様です。

お小遣いサイトの広告にはアクション期間があります

ライフマイルに限らず、お小遣いサイトで広告を利用した場合にはまず通帳にその旨が記載されて、有効となるまでは判定機関というものが設定されています。

早いものは数日程度で有効判定が出ますけども、長いものは2か月とかはては3か月なんてものも存在しています。

しかしライフマイルルーレットのチケットというのは基本的には広告案件を利用して通帳に記載された時点でルーレットのチケットが発行されるようになっています。(例外もありますが・・)

この通帳に記載された時点でというところを利用して、不正にチケットのみを取得していたのでしょう。

今回はライフマイルルーレットに「不正にチケットを取得した場合には強制退会させる」的なことが書いてあり、要はあくどいことを考えるなと警告をしております。

1回や2回ならそうはならなかったことでしょうが、おそらく何十回も実施不正に取得したのかなと想像します。

ライフマイルルーレットが改悪にならないことを祈るばかりです

その不正を働いた人が退会処分になることは別に問題ありませんし、そうなるべきではありますが、そういう人がいるためにシステム全体が改悪になるようなことがあっては困りますよね。

ライフマイル会員全員に迷惑がかかるわけですからそういったことはぜひやめてほしいと思いますね。

もしかしたら「今後はライフマイルルーレットチケットもポイント付与の有効判定と同時に付与するようにします」なんて改悪にでもなりでもしたら困りますからね。忘れるっちゅうねんみたいになりますから。

せっかくライフマイルが息を吹き返してきているのですから、下手な改悪で勢いが下がることだけは避けてほしいと思います。

ライフマイルは広告案件のポイント付与率が高い上に、このルーレットの存在と、ステータス制度のおかげで自力で最も稼ぎやすいお小遣いサイトです。

楽天市場でのショッピングをよく実施する方はライフマイル経由でのショッピングを行うことを推奨します、そうすることでステータスの維持向上にもつながりますので。

ライフマイルへは今ならこちらから登録で最大250pt貰えます。

関連情報

 にほんブログ村 小遣いブログ プチ稼ぎへ

クリックしてもらえると喜びます

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ