ライフマイルのANAマイル交換がお得な件とステータスが上がりやすい人とは

ライフマイルポイントからANAマイルへ交換レートが3.52倍になるお得なキャンペーンの事前情報について

ライフマイルのポイント交換先は4種類しかありません。現金への直接交換もありません。

このように書くと交換先が非常に少ないと思われがちではありますが、そのようなことは全くありません。

ライフマイルのポイント交換先は

むしろ独自性の高い交換先がある上にその4種類の中に2大ポイント合算サイトを抑えているのでどのサイトよりもある意味交換先は豊富であると思います。

  • ANAマイル
  • 楽天スーパーポイント
  • Pointexchange
  • Pex

この楽天スーパーポイントへの直接交換というのはお小遣いサイトの中でもライフマイルだけですので楽天ユーザーにとっては非常にありがたいですね。

またPointexchangeとPexは2大ポイント合算サイトとしてその豊富な交換先は2つ合わせて約100種類を誇ります。

つまり、ライフマイルは交換先が豊富な上に他にはない交換先がありますので交換先には不自由しないということなんですね。しかもすべて交換手数料が無料です。

期間限定でANAマイルへの交換レートがアップします

本日の本題であるANAマイルへの交換についてですが、普段はANAマイルへの交換は3000ライフマイルptに対して85マイルと交換が可能です。

これが最大300マイルに交換出来るようになりまして、その倍率が3.52倍ということになります。

ライフマイル ANAマイル 交換レートアップキャンペーン

これは7月8月限定で実施されますので今月分は対象外ですので交換する方は来月以降に交換するようにしましょう。

ANAのマイルをためている方にとっては非常にありがたいのでぜひとも交換されるようにしたいですね。

ちなみにこの最大というのはライフマイルでのランク制度によって決まるものであり、最高ランクのプラチナステータスの場合にこのレートが適用されますので、誰でも出来るわけではないことをご承知おきください。

ライフマイルでランクアップしやすい人とは

ライフマイルではプラチナステータスになるには2か月で15回の広告案件の利用が必要となります。

これは確かに非常に厳しい条件かもしれませんが、これをクリアしやすい人というのは楽天市場でのショッピングをよく実施する人なんです。

以前は楽天市場でのショッピングは何回実施してもすべてその月のショッピングは1回とカウントされていたためにステータスが上がらなったんですよね。

しかし現在では買い物した回数分ステータスが付きますので、ステータスアップがしやすくなったということなんです。

つまり楽天のヘビーユーザーの方にこそ利用してほしいのがライフマイルであるということになります。

まとめ│プラチナステータスで受けられる恩恵は

ANAのマイルへの交換をするなら6月の内にプラチナステータスになっておいて、7月8月に交換するということが必須となるでしょう。

それ以外にもプラチナステータスの利用価値としては20%分ボーナスポイントとして貰えるポイントがアップしたり、クリックポイントが1クリックあたり10倍になったりします。

ライフマイルを利用するにはステータスは上であればあるほど利用価値が上がるということですね。

決して簡単ではありませんが楽天のヘビーユーザーであればひと月でも十分に可能ですし、プラチナ会員であれば、ANAマイレージモールで楽天利用するよりも確実に貰えるポイントがアップしますのでライフマイル経由で利用してほしいと思います。

ちなみに今ここから登録することでビギナー会員というランクから始めることが出来ます。ビギナー会員とはシルバーステータスと同じですのでお得にプラチナステータスになりやすいので、ぜひ検討して下さい。

今ならこちらから登録でシルバーステータスと最大250ptも貰えます。

関連情報

 にほんブログ村 小遣いブログ プチ稼ぎへ

クリックしてもらえると喜びます

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ